筋トレをするときに絶対に必要な条件とは

筋トレをするときに絶対に必要な条件とは

筋トレを始めた動機は、中年と呼ばれるような年齢となってきて筋力の衰えを身近に感じることが多くなったからです。

 

特にアウトドアを趣味としている私のとっては足の筋力の衰えはアウトドアを続けることに支障をきたす可能性が高いので、少なくとも足の筋力の維持の必要性を強く感じていました。

 

長くアウトドアを続けたいために足の筋力を維持しようとしたのです。

 

それから2年位は筋トレを継続していますが、スポーツクラブのような場所に通っているわけではなく、筋トレはスクワットと腹筋を自宅などで平日に交互にするだけで、時間にすれば5分程度しか実施していません。

 

それでも、継続することは偉大で足の筋肉はついてきましたし、腹筋もシックスパックとは言えないもののうっすらと割れてきています。

 

私が筋トレをして強く思ったのは、筋トレは別に大きな負荷を長時間掛ける必要はないということです。

 

それよりも自分のできる範囲で長期間に渡って続けていくことの方が効果は高いことがわかりました。

 

そして、あまり自分にノルマをかけないことも重要です。

 

事情がある時や忙しいときは休み、そしてまた継続する。

 

いかにモチベーションを切ることなく継続できるかにかかっています。