中2日の休憩を取りながらの筋力トレーニング

中2日の休憩を取りながらの筋力トレーニング

男性なら筋骨隆々としたボデイスタイルを手に入れたいと誰もが願うことでしょう。

 

そのために、スポーツジムに通って筋トレに励むことは、とても良いことです。

 

しかし、正しい理解の元にトレーニングをしないことには、むしろ逆効果になり故障を呼び起こす羽目になっています。

 

それは、筋トレをするタイミングと回数です。

 

スポーツジムに通い、身体を鍛えることはいいのですが、毎日筋肉を鍛えることは避けるべきなのです。

 

1回トレーニングをした後に、中2日程度のインターバルを挟んで鍛えることが、効果的な筋力アップに繋がるのです。

 

ベンチプレスやダンベルでトレーニングをした後は、一時的に筋肉の細胞が壊されてしまいます。

 

その状態から元に戻ることで、筋力がアップするのですが、回復する前に、次のトレーニングをすると、筋肉を痛めることになります。

 

したがって、連続しながらのトレーニングは、逆効果になってしまうのです。

 

すぐにムキムキのボディを手に入れたい気持ちは理解できるのですが、効率よくトレーニングするためには、中2日休んで鍛えるパターンを確立することが大事です。

 

スポーツジムでも、トレーナーのアドバイスを受けながら、自分のペースを見つけることも必要だと思います。